念願の全身脱毛をした体験

念願の全身脱毛をした体験

物心ついた時から毛深いのがずっと悩みでした。
1日放置しただけで目に見えてのびるてる毛。夏なんかは毎日お風呂で毛を剃らないといけない日々。もうこんな日常が一生続くなんていやっ!と、大学生のとき、全身脱毛を決意しました。決意というか、私の場合即決ですね。

 

数ある脱毛サロンから選んだのは、「ミュゼプラチナム」!いまや全国120舗展開の大人気店ですね。行く前にどこがいいのか、口コミなど色々調べましたが、友達も行っているという安心感。あとはエステでよくある自社商品の押し売りをされない、なによりも「安い」というのが決め手でした。私の場合、全身脱毛8回で30万ぐらいだったかと思います。

 

まず初めてお店に行くと簡単なカウンセリング、説明を受けて、施術は2回目からでした。
まず個室に通されると着替えをわたされます。着替えといっても小学校の時、プールの授業で水着に着替えるときに使うあの置き替えタオルみたいなもの。全身すっぽんぽんに使い捨ての紙パンツをはいて、その置き替えタオルをまとい待つこと5分ぐらい。良い感じのタイミングでスタッフのお姉さんが2人入ってきました。髪もすっきりまとまって、清潔感のある感じです。

 

そしてさっそくベッドに横になり施術開始。目は多分レーザーを防ぐためにアイマスク的なものをさせられ、仰向けになり上半身から開始。もうアイマスクで何も見えません。これから何が始まるのか、不安でドッキドキでした。
まず始めは毛の処理。2台の電動カミソリの音が個室中に響きます。脱毛前日に毛の処理をしてくるように言われていたので、毛の処理はしてきたのですが、さすが私の毛、翌日には2ミリぐらい生えています。それらをきれいに剃っているのでしょう。もう毎日毛を剃る日々とはさよならか。毛に費やしていた時間をこれからどう過ごそう。胸が高まってきます。

 

処理が終わると次はとっても冷たいジェルを体中に塗られました。これがもうほんとにほんとに冷たくて。これが一番辛かったです。鳥肌立ちまくりです。きれいになるため!と、楽してきれいにはなれない!と心の中で念じながら耐えました。お姉さんも「ごめんなさい?」と言いながら丁寧にジェルを塗っていきます。

 

そしてやっとレーザーを皮膚にあてていきます。感覚としては直径5センチぐらいのはんこ注射を全身の皮膚にくまなく押されている感じ。一瞬だけ熱さを感じますが先ほどの最高冷たいジェルに比べれば全然です。

 

そのあとはジェルをきれいに拭き取り、これまた冷たいタオルでレーザーを当てた所をパックし完了。

 

そんなかんじで上半身、下半身、Iライン、仰向けになり、背中、足、もちろんOラインも全身くまなく、毛を剃る→冷たいジェル→レーザーの繰り返し。全身なので、途中もう一人お姉さんが加わり3人で施術。2時間半ぐらいかかったと思います。

 

施術後は暖かいお茶をいただき、アフターケアの説明をされ、とくになにかを薦められるでもなく退散。施術は丁寧ですし、余計なおしゃべりも勧誘もないので、また来たくなる感じです。冷たいジェルだけは嫌ですが、、。

 

恥ずかしさも最初はありましたが、まあお姉さんたちは何百人て裸を見てますから、きっとなんとも思っていないだろうとふっきれました。3ヶ月に1回、合計8回通い、脇毛以外は全く毛が生えなくなりました。家の近くに新しくまたミュゼができたので、脇毛だけ脱毛しに通おうか考え中です。

 

毛の処理をしなくなって本当に楽ちんですし、いいこと尽くめです。

 

脱毛サロンで全身脱毛するときの注意!?のTOPへ